YARD CO.,LTD.

NEWS

2017.11.30

NEW ARRIVAL "converse CT70【HI/LOW】"

タイトルが入ります

オンラインショップがオープンして、約一ヶ月が過ぎようとしています。ありがたいことに、たくさんの方にご利用いただき、嬉しく思います。

「中々大阪に行けなくて、ネットで買えるようになって助かります。また、お店にも行きます。」とメッセージを下さる方もいて、スタッフ一同かなり感激しております!

観覧してくださっている方のためにも、随時新作を更新していきたいと思っておりますので、今後ともBOTTLESをよろしくお願いいたします!

それでは本日の入荷情報です。

本日はコンバースのCT70(HI.LOW)が入荷いたしました。

日本では入手困難な日本未入荷のコンバースです!

 

サイズは

LOW/UK7,5 UK8(完売) UK8.5

HI/UK7,5 UK8(完売) UK8.5(完売)

本日入荷したにもかかわらず、既にサイズ欠けも出てきております。。。

 

せっかくですので、

・チャックテイラーCT70とは何なのか?

・日本版オールスターとの違いわ?

を説明していきたいなと思います。

 

まずは商品説明から。

・某シューズショップなどで売られているコンバースと比較すると、アウトソールは5mmほど厚く、インソールは柔らかくクッション性が全然違います。

 

CT70を知らない方は、

履いていただくと衝撃を受けるかと思います。

 

 

・次に、CT70には中の親指と小指の部分にあて布があり、それを縫い付けた際にできるステッチが両サイドにございます。

 

 

・シューレースのハトメも日本のものと比べるとツヤツヤと光沢感があり、シューレースはアクリル性ではなく綿100%。

 

 

・ゴムの素材はテカテカとした若干黄みがかったクリーム色で、つま先は反っています。

また、つま先部分の面積が小さく、若干作りがシャープなのも魅力の一つです。

 

では、なぜこのCT70は、日本でなかなか手に入らないのか?

簡単に説明しますと、日本で展開するコンバースジャパンとコンバースUSAは、全く別の会社だからです。

どういうことかと言いますと実はアメリカで創業された【コンバース】は2001年に一度倒産しています。

その際に、日本の総販売代理店を買収したのが、商社の伊藤忠商事。それが現在のコンバースジャパンです。

今、日本国内で流通する全てが、そのコンバースジャパンが企画している商品なんですよね。

一方で、日本以外のコンバース(コンバースの本家)の方は、破綻後にナイキが買収。

現在もナイキ傘下でコンバースブランドのシューズが作られています。

 

だから、”日本で販売されているコンバースジャパンと本家コンバースUSAは、全く別の会社”なんですね

 

なので、販売権を持つ日本国内では、コンバースUSAの商品がいくら売れたって、コンバースジャパンには利益はないので、「輸入禁止」に。。。

その結果、日本で手に入れることが難しくなってしまったんですね。

 

そんなCT70はオンラインショップでも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてください!

 

※明日は【ordinary fits】17AW Collection "OM-T050/TOBY"のご紹介です。